園内施設

園内施設イメージ

【ポプラの木~命名の由来】

園舎を改築する前の聖和幼稚園には、園庭の真ん中にポプラの大木がありました。青空にまっすぐ枝先をのばしているポプラの木。ハート型のポプラの葉は、夏の風にそよいでは、さわやかな音を鳴らしていました。老木となった木が倒れ、その脇に一本のポプラの木を植樹しました。この若木が子どもたちと共に育ち、やがて木陰に子どもたちを憩わせる葉音を奏でる日がくることを夢見て「認定こども園ポプラの木」と命名しました。